期間工コラム

『期間工ブログ』って何だろう?

期間工ブロガー

キカン・コーシです!

私のような期間工ブログを運営している人間や、期間工ブログランキングをよくご覧になられている皆さんにとってもはや当たり前になってしまっているのが『期間工ブログ』という言葉です。

たまに思ってたんですよね。

キカン・コーシ
キカン・コーシ
そもそも『期間工ブログ』って何やねん

って。本日はそんな話です!

期間工()ブログ

見出しが不思議な感じになっていますが誤字じゃないですよ!

冒頭でも言いましたが、私も参加しており読者でもある人気ブログランキングを見てて思うのは、いろんなブログがあるなぁということ。というか正直「同じ土俵で戦うにはおかしくないか?」と思ってしまう程にブログによっては色が違います。

別にそれが良いとか悪いとか言うつもりはないのですが、このことに対してなんとなーくもやもやしてたんですよね。

しかし私は先日、ついにこの違和感の答えに辿り着きました!

期間工ブログとは

  1. 期間工(についての)ブログ
  2. 期間工(が書いている)ブログ

という全く異なる二種類をまとめた呼び名なのです!!!

どうですかこの結論!どうですか!?

みんな違ってみんないい

ただ別にどっちが良くてどっちが悪いなんていうのはありません。具体的に言えば初めて期間工を目指す人などは『①期間工(についての)ブログ』が読みたいでしょうし、既に期間工についての知識がある人や純粋な読み物としてのブログが好きな人は『②期間工(が書いている)ブログ』を読みたいでしょう。現に私も今は日常ブログが好きでよく読んでいますが、初めて期間工になる時は情報まとめブログにお世話になったものです。

私たち期間工ブロガーができることはただ面白い記事を書いて、皆さんに楽しんでもらうことだけですね!

↑「こいつ露骨に好感度かせぎに来たな」と思ったらクリック

ここだけの話

実はこの記事、私の黒歴史である『キカン・コーシ日記』(※)に書いていた記事のリメイクなんですよね。

※キカン・コーシ日記とは、私が割と最近立ち上げた2つ目のブログで「フリーテーマで毎日更新します!」などと宣言したくせに1週間弱で更新が止まってしまったよくわからないプロジェクト。キカン・コーシはyoutubeといい新しいことに手を出すとすぐ投げ出しがち。別名『身の程知らず』。

もしかしたら既に読んでくれていた方もいるでしょうし、おまけ的に期間工ブログ裏話をここで一つ。

しっかり更新している期間工ブログをお金の面から見て分けると

  1. 稼いでるブログ
  2. 稼ぐことを諦めていないブログ
  3. 稼ぐことを目的としないブログ

の3つにわけることができます。

①は具体例を出すまでもないですね。

③は主に日記型ブログの人達です。

そして私を含む多くの期間工ブログが②になります。あえて『諦めていない』という表現をつかったのは稼ぐためにはとんでもない努力と時間が必要で『頑張る』なんて生易しい言葉では足りないと私自身が感じているからです。

私を例に挙げますが、運営歴約半年&記事数約120程度では「まぁ諭吉は安定してきたなぁ~」程度の月収。

割としっかり作りこんでそこそこ更新してるのに!(><)ぴえん!(><)

※こういうのを自分でいうのがダメなところです

多くのブログが出てきては消えていくのは、やはりみんな「期間工ブログで楽に稼いでやるぜ!」という気持ちで参入し、やっていくうちに現実を知るからでしょう。

先ほど挙げた3つの分け方を別の角度から言い直すと、期間工ブログ業界にいるのは、才能あふれる成功者と、強い意志を持ち折れない人達と、お金以外の部分に楽しさを見いだせた人達です。

こういう目線を持つとまた期間工ブログの違った一面が見れて面白いかもしれませんね!

まとめ

期間工という狭い世界に、こんなに多くの期間工ブログ。

今日もまた期間工ブログ巡りから私の一日が始まります。

キカン・コーシでした!

あっ、ちなみにいつもこの最後につけてる↑のボタンと「クリック!」ていうやつは押していただくと当ブログのランキングが上がる仕組みになってるので押して!期間工実践記を推してくれる人は押して!(?)