雑記

【日本通運】日払い体験記【バイト】

地元でやってきました!

キカン・コーシです!

さて私はこの間まで地元にいたわけですが、その間に日払いバイトをしてきました!

本日はそのレビューです!

日本通運

今回私が派遣されたのは日本通運さん。

言わずと知れた日本最大手の運送会社です。

「引っ越しは日通」というフレーズはあまりにも有名ですね!

今日の時給は1000円!私の地元ではかなり高額の部類です!

さっそく働いてきましょう!

引っ越しじゃない!?

いざ現場に行って仕事内容を聞いてみるとなんと今回は引っ越しではありませんでした。

こういうコンテナを運んでるトラック見たことありませんか?

そう、今回はコンテナを保管場所から現場に運んで荷下ろしするという仕事。

もちろん私はトラックの運転やコンテナ自体の積み下ろしなんかはできませんので、一日の大半はトラックの助手席で待機するだけ

・・・え?いいの?そんな楽な仕事でお金貰っていいの?

荷下ろしは地獄

さて、荷下ろし先に向かう中での会話。

運転手さん「コンテナの中に米の袋があるから現場についたら降ろしてよ~」

キカン「はい!ちなみにどのくらいの重さですか?」

運転手さん「30キロやね。」

キカン「・・・え?」

運転手さん「それが180袋ある」

えっ!?

全然楽じゃないやん!!!

いやあの自分、期間工脳なんで20キロ以上の物を一人で持てないんですけど・・・

※期間工界には「1人で持っていいのは20キロまで!それ以上のものは二人で持て!」みたいなルールありがち

とりあえずやるしかないのでやってみたものの・・・

マジで重い。

翌日はもちろんひどい筋肉痛に襲われました。

でも運転手さん(40代くらい?)が一応20代の私より全然動けていたので悔しかった。。。

まとめ

自分も肉体労働には慣れてたつもりでしたが、やはり業種や分野によって全然違う部分もあるし、自分よりすごいことしてる人もいるんだなぁと感じました!

そしてなんだかんだ楽しいバイトでした!

日本通運さん、また機会があったらよろしくお願いしますね!

キカン・コーシでした!

運送業もいいよなって思ったらクリック