期間工基礎知識

おい物流課!静かに作業しろ!と思っている方へ【期間工】

許してくれよ。。。

キカンコーシです!

先日の物流に関する記事で

キカンコーシ
キカンコーシ
物流が当たりだと!?マジできついんやからな!

みたいなことを書いたらめちゃくちゃ反響もらえて嬉しかった私。

ただその中にひとつ気になる意見が。。。

わかる

非常によくわかる。

物流の奴ら部品を棚に斜めに入れてきたり棚の奥で引っかかったり。

あと個人的に私は嫌いだったのがモノや空箱を地面に叩きつける人

キカンコーシ
キカンコーシ
バンバンうるせぇんじゃ!もっと静かに作業しろや!!!

なんてライン時代の私は思っていました。

でも自分が物流になってわかったことがありました。

丁寧な作業はマジで無理

結論から言います。

丁寧な作業はマジで無理です。

冒頭でたくさんのツイートを紹介しましたが、

多分どこの会社も基本的に物流の仕事量はおかしいんです。

組立に代表されるライン作業者は独り立ちすると時間内に作業できるのが当然ですが

物流の部品供給工程はリリーフの補助前提みたいなところがあります。

ベテラン期間工だろうと職制候補の社員さんだろうと普通に遅れます。

なぜこんなことになるかは先ほど紹介した記事で詳しく解説しているのでそちらをどうぞ

何故モノを投げる?

これは上記に加えてもう一つ理由があります。

単純に物が重いからです。

だいたい投げ置きする物は重くて高い位置にある空箱です。

空箱とはいえ数キロはあることもしばしば。

そういったものをゆっくり丁寧に降ろしていたら時間うんぬんより肩と腕と腰と太ももが壊れます

初めに述べた通り私も「物流うるせぇ」って思ってたタイプなので

配属された時はできるだけ音が出ないように作業していたのですが普通に無理で体が死にました。

おわりに

ラインの皆様、物流も頑張ってるんです。大目に見てくださいませ。。。

キカンコーシでした!

「物流課がんばれ」と思ったらクリック