期間工コラム

一番きつい作業は立ちっぱなし

ふくらはぎ限界マン

キカン・コーシです!

今日は期間工コラム!

立ちっぱなしが一番きつい?

私は最近よく新人作業者の指導員をしています。

最初のうちはチェックやサポートで忙しい指導員という仕事も、新人作業者の方が独り立ちする寸前になるともうほとんどやることがありません。後ろで立ってみてるだけ。

私が行う工程の中のには、1日中走り続けるような工程も存在します。その工程を覚えた当初なんかは本当に死ぬ思いでやっていましたが、今となってはそこそこ普通にこなせる。この事実は私にとって

キカン・コーシ
キカン・コーシ
いやぁ俺体力ついたなぁ。もはやどんな作業でも余裕なんじゃね!?

という感じでちょっとした自信になっていました。

しかし、そんな私ですが、後ろで立って見てるだけという現在の状況になってから半日も体がもちません。休憩時間になると喫煙所に行く時間も惜しんで座り込んだりしてしまうレベル。家に帰れば入社初期よろしく湯船にお湯をためてマッサージしたり寝る前に湿布を貼ったり。

これを同じ班の方に話したところこんな答えが返ってきました。

キカン・コーシ
キカン・コーシ
本当に足がきついやばい
班員
班員
動いてるときは体重が分散されるけど、直立だと体重が逃げないから動くよりもきついらしいよ。なんかの漫画で見た。
キカン・コーシ
キカン・コーシ
へぇ

とのことでした。

実際にここ数日ふくらはぎと腰が本当に痛い私としては納得の事実。班の先輩方に聞いてみてもやっぱり動いてる方が楽だとおっしゃっていました。

あと、立ちっぱなしで作業していないときは普段より余計に時間の過ぎるのが遅く感じます。その分の精神的な疲れもあるのでしょう。

対策

対策はこれに尽きると思います。

無意味に動き続ける!!!

キカン・コーシ
キカン・コーシ
働いてる感も出て一石二鳥!(?)

まとめ

肉体的なキツさは期間工とは切っても切り離せないもの。最近仕事に慣れて調子に乗ってた私に初心を思い出させてくれる出来事となりました。

キカン・コーシでした!

↑足が限界の人はクリック!