三菱

三菱岡崎の生産車種は?どの車を作っている?

ぜんぜん車に詳しくない!

キカン・コーシです!

例えば現在私が働いている三菱自動車、現在販売している車種のすべてが一つの工場で作られているわけではありません。三菱自動車岡崎製作所では果たして何の車を作っているのか?

はじめに

この記事を作る際に私の頭に

キカン・コーシ
キカン・コーシ
コンプライアンス的に大丈夫か?!

という考えもよぎったのですが、調べてみたところ岡崎市のホームページに普通に載っていたので大丈夫でしょう!

三菱自動車岡崎製作所の生産車種

現在2種類の車を作っています。冒頭にもある通り私はあまり車に関する知識がないため、岡崎市のホームページの引用を交えつつ説明していきます!(※ブログの不具合で画像が張れませんでした。後日追加しておきます。)

アウトランダー

三菱自動車岡崎製作所では、三菱の代表車種であるアウトランダーを製造しています。特にPHEV仕様のアウトランダーはカーライフの革命児とも!走行中にぐんぐん充電し、オプションで100ボルト1,500ワットのAC電源(上級グレードでは標準装備)まで付けることができます!被災時の電源としても期待でき、企業や行政も注目しています!
 プライベートも、この車があるだけで週末のキャンプがグランピングに早変わり!外観・内装も近未来的で、他の車にはないPHEVならではの機能が満載!働き方改革で週末の過ごし方が問われる昨今、一家に一台は欲しい車です!

https://okazaki-kanko.jp/feature/kengakutop/mitsubishi

上記説明にもある通り三菱の代名詞とも呼べる車ですね。

PHEV(電気自動車)バージョンも岡崎製作所で作っています!

エクリプスクロス

 従来はアウトランダーとRVRを作っていた岡崎製作所。しかし最近、新しい車種が作られるようになりました!その名も「エクリプスクロス」!約5年ぶりの三菱自動車の新型モデルです!欧米で先行販売され、そのフォルムと走行性が大絶賛されました!満を持して日本でも2018年3月から販売開始です。
 エクリプスクロスが作られているのは岡崎製作所だけ。アウトランダーより一回り小型ながら、先進的なフォルムとパワフルな走りが自慢の名車です!

https://okazaki-kanko.jp/feature/kengakutop/mitsubishi

三菱の新しいSUVです!

2019年度RJCカー・オブザ・イヤーという賞も受賞しており、外部からの評価も高いようです。

期間工が作るのは大きい車の方が大変?

期間工を目指す方に気になるのは、大きい車の方が作るのは大変なのか?という部分になると思います。これは私が経験したわけではなく聞いた話なのですが、あまり変わらないみたいです。大変な作業をする場合はそれだけそこに時間をかけていいようになっています。

強いていうなら車が大きい車ほど力のいる工程が増える、車が小さいほど細かい工程が増えるといった感じ。結局工程の運しだいです!!!

まとめ

もし自分の好きな車種があるなら、その車を作る工場で作業することは楽しいかもしれません。意外と調べたらでてくるので、期間工になる際の一つの基準としてどうぞ!

キカン・コーシでした!