孤独の期間工グルメ

【博多だるまネクスト】孤独の大分駅ラーメン

大分駅シリーズ第二弾!

キカン・コーシです!

先日大分駅にて2500円の高級弁当を食べてからというもの、大分駅にハマり気味の私。今回は大分駅で食べられるご飯屋さんを探すことに。

散策

大分駅構内をぶらぶらしていると、何やらよさげな店があった。

博多だるまネクスト

残念なことに私は行ったことがないが博多だるまというのは有名店だ。ここはその系列店らしい。私の心はもう決まった。

入店

入店するとカウンターに通された。

おしゃれなロゴのメニュー表。そして驚くべきはサイドメニューの充実だ。

駅ビルに入っているお店でこういったメニューがあるのは珍しい気がする。

そしてまた目の前を見るとカウンターにも張り紙が。

とても分かりやすい。

卓上調味料は餃子のタレラー油胡椒というシンプルな布陣。あと横に紅ショウガもあった。

いろいろと悩んだが、今回はネームバリューのある店ということでシンプルを極めることに。

実食

さぁ注文してすぐに到着。

ラーメン(620円)

おおぉ、なんと艶やかなビジュアル。これは期待を禁じ得ない。

なるほど!

スープが口に触れるその刹那、芳醇なとんこつの香りが脳天を突き抜ける。

決して嫌みの無い洗練されたそれは、博多ラーメンを求める者を的確に癒す。

表面に浮いた油も絶妙なまろやかさだ。

ただ一点私の好みを言うなら、少し塩分濃度が足りない気がした。香りが素晴らしいだけに、味にもパンチがほしかったと感じる。

毎度のごとくバリカタで注文した麺は、やはり歯切れよくこれでこそ博多ラーメンだと思う。

しかしあまりうまく言えないのが、なんとなく風味に少し違和感を覚えた。こればかりは私の知識不足もあり原因はわからない。

大量に盛られたネギとキクラゲ。ネギはかなり香りが強いタイプキクラゲは間違いないしっかり食感

先述した追加トッピングをしなくとも十二分に楽しめる量だ。

チャーシュー。マジで旨い。100点!!!

ということで今回もサラッと完食。多少の好みはあれど、大分駅内で620円、そしてこのクオリティ。圧巻だと言えるだろう。

またスープ表面の油のおかげか、完食時までアツアツでいただけたのは非常に好印象だった。

まとめ

今回お邪魔したのはだるまネクスト大分駅店さん。

それにしても私、博多ラーメンの記事書きすぎじゃない?

キカン・コーシでした!

ラーメンはジャスティス!と思う人はクリック