孤独の期間工グルメ

【名古屋丸八食堂】孤独の愛知名物フルコース

贅沢を尽くすぞ

キカン・コーシです!

私は期間工生活をはじめ、1人飛び込んだ愛知県で様々なものを食べてきた。

しかし、気付いてしまったのだ。

愛知名物を食べていないことに。それならば、愛知名物のために贅沢をしてもバチはあたるまい。

そんなに都合のいい店があるのか?

とはいえ、愛知名物と呼ばれる料理はたくさんある。

味噌カツきしめんひつまぶし。それに日本三大地鶏の一つである名古屋コーチンを使った親子丼なんかもある。

どれも名前を聞くだけで腹が減ってしまう程の料理達だ。どうせならば一度に全てのメニューを食べたいものだが。。。

流石にそんな都合のいい店があるわけ

あった

というわけで今回訪れたのは名古屋丸八食堂さん。

愛知名物が一挙に楽しめるとんでもない店だ。

さっそく戦いを始めるとしよう。

注文

店の前には食品サンプルがこれでもかと並んでいる。

ここで何を食べるかじっくりと戦略を練る。

ちなみにこの店の中には4つの店舗が入っており一見フードコート形式のように思えるが、実際はテーブルに四店舗合同のメニューがおいてあり注文をすると店員さんが各店舗から料理を持ってきてくれるという親切設計である。

さて、注文は終わった。

え?何を頼んだのかって?

もちろんきしめん味噌カツひつまぶし親子丼の計4品である。

実食

第1の刺客

始めに届いたのはこちらだ

コーチン親子丼(1285円)

なんだこのビジュアルは。表現できないほどの美しさ。一品目のファーストインプレッションにして私の語彙力が敗北を認めてしまった。

味は、味はどうなんだ!?

何たる濃厚なあじわい。まず、何よりも名古屋コーチンがうまい

しっかりとした食感なのにサクッと歯切れよくジューシーで肉の旨味をばっちり感じられる。

包み込む卵もとろっとまろやかさを演出。

そして甘辛いタレがどこまでも米を進ませ、一瞬のうちに完食。

第2の刺客

さぁ、次はどいつだ!?

冷やし海老天きしめん(961円)

暑さも本番になってきた今日この頃だが、これは夏バテだろうとお構いなしに食べられるだろう。すでにそう確信している。

さぁ一口。

つるっとした平打ちのきしめんは、しっかりコシを感じられる一方でしつこさは全くない。

つゆに溶け込んだ薬味達ネギおろし生姜鰹節、全てをうまく包み込み絶妙な清涼感で箸を進ませる。

最後の楽しみとして残しておいた海老天。なぜだ、つゆにしっかり染みているはずなのに、まだサクサク感が残っている。油も全く重くなくサラッと完食だ。

第3の刺客

ここからは愛知グルメ2大巨頭のおでましだ。

みそロースかつ単品(756円)

なんとこれは味噌カツの代名詞とも言える老舗「矢場とん」の味噌カツだ。

さぁ、名店の味をこの身に刻もう。いざ!

  1. 濃厚!
  2. ジューシー!
  3. 米が欲しい!

くっ、あまりのうまさに謎の箇条書きレイアウトが出現してしまった。

今回はメニュー数が多いために単品で味噌カツを注文したのだが、これがあだとなる。

空腹時にこの味噌カツと大盛の白米を食べる、そんな夢が私の脳内を駆け巡った。

テーブル横に用意してあったからしも使ってみたが、なかなかに合う。

正直ソースカツとからしの相性には敵わないと感じたが、十二分に旨い。

最後の刺客

・・・風が止んだ。

ひつまぶし(3132円)

これが愛知の誇る食の集大成だというのか。あまりの迫力に言葉を失う。

親切なことにお盆には食べ方を記載したカードまで乗っている。大人しく従う方が吉だろう。

①まずはそのまま茶碗に一杯とってそのまま食べます

なんか少し日本語が気になるがもはやどうでもいい。

う、うまい。

ウナギはふっくらながらも身がしっかり詰まっており、香りもいい。

一段階目、ありのままの姿でこんなに旨いというのか。

ーこの瞬間、キカン・コーシに戦慄走るー

これから先訪れるであろうひつまぶしの更なる境地を想像してしまったのだ。

②二杯目には葱や山葵などの薬味を載せて

たかが葱、たかが山葵。それだけだ。

なのに、それだけなのに、こんなにも色を変えるのか。

葱と山葵が生み出す2種類の清涼感はひつまぶしの旨味を消すことなくより高みへと昇華させる。

そしてあらかじめ入っている刻みのりとも抜群の相性だ。

③三杯目は薬味を乗せたものにだし汁をかけて戴きます

このだし汁は癖のない味だがしっかり旨い

つまり、旨いウナギ旨い米旨い薬味旨いだし汁。そのすべてを一つにしたのがこのお茶漬けスタイルというわけだ。

完敗だ。ここまで旨いものには文句のつけようがない。

ありがとうひつまぶし。

ありがとう愛知。

④最後の一杯はこの3種類の食べ方の中で一番気に入った食べ方で戴きます

選ばれたのは、お茶漬けでした。

戦いの終わり

贅沢という言葉を具現化したような時間だった。

正直なかなかお安いとは言い難い値段にはなってしまったが、この満足度を考えれば何の後悔もない。

そして食後はビル内の同じフロアにあったカフェでデザートもいただいて締めた。これも非常においしかった。

余談だが、今回は量が量であったため友人を呼んでいた。同行してくれた友人にはこの場を借りて感謝を述べたい。(※孤独の期間工グルメじゃないという意見は受け付けておりません)

終わりに

今回訪れたのは名古屋丸八食堂(豊田店)さん。豊田駅にある駅ビルT-FACEのB館8階にある。また、名古屋駅にも店舗があるようだ。

愛知に来た際はぜひ行ってみてほしい。

キカン・コーシでした!

「愛知名物はどれも破壊力高い」と思ったらクリック