孤独の期間工グルメ

【麺屋しずる】孤独の次郎インスパイア

ひとり外食が趣味

キカン・コーシです!

日々重労働を行っている我々期間工にとって体は何よりも資本。たまにはいいものでも食べて、精をつけてもバチは当たるまい。

よさそうな店だ

おや、こんなところにいい店がある。麺屋しずる。どうやら愛知県内に8店舗を構えるご当地チェーン店らしい。

看板やのぼりにはでかでかと次郎系ラーメンの文字が。

そしてパチンコ屋が隣にあるという立地もなかなかニクい。

わかりやすく若い男が好むものを並べてみました、という感じだ。

しかし今日の目的はこのラーメン。パチンコの誘惑には負けていられない。

注文

今回注文したのは看板メニューであろう次郎系ラーメン並(800円)だ。

どうやら味の濃さ・背油・ニンニク・麺の硬さを選べるらしい。

今回は味濃いめ・背油マシ・ニンニク普通・麺普通で注文した。

なかなかいいビジュアルだ!

香りもよく食欲をそそる。真上から見たらこんな感じだ。

まずはスープを一口。

背油のまろやさかと醤油ベースのスープが安心のうまさ。

今回味の濃さは2倍で注文したが、3倍までできるらしい。

おそらく正解は味の濃さ3倍だったな、と思ったが十分に旨い。


次にいただくのは麺。

麺の硬さ普通といえど、食べ応えがあり麺量も結構ある

特別おいしいというわけではないが、普通においしくいただける麺。

ある種、これこそが理想なのかもしれない。

さぁそして次にいただくのがこの豚。

なんとも食欲をそそる輝き。味もしっかりと染みており、柔らかい触感もグッド。

しかし脂身多めのチャーシューなので、後半に残しておくと少し強敵かもしれない。

無我夢中で食べ進め、ついに完食。

大変おいしくすすれました。

強いて言うなら野菜に味が全くついていないというのが残念だったが。

スープ完飲を成し遂げられなかった己の未熟さに一抹の悔しさを感じながらも、満足して店を出る。

あぁおいしかった。この後パチンコで1万円負けたが満足だ。

まとめ

今回お邪魔したのは麺屋しずる岡崎店さん。

http://www.menya426.jp/

カウンターもテーブルも多数あり、カップルや家族連れの方も見受けられた。

ただ量は並でもかなり多めなのでそこだけは注意。もし愛知に来た際は、一度は食べたい味である。

キカン・コーシでした!

「これこそ男の正義!」と思ったらクリック