雑記

愛知環状鉄道はICカードが使えるようになりました

電車通勤

キカン・コーシです!

私が毎日通勤で使っている愛知環状鉄道。ふとこんなものが目に入ってきました。

あ、そういえば私が岡崎市に来た時はまだICカード対応してなかったな。ふとそんなことを思い出しました。

以前岡崎市にいたことがある人からは新鮮かな、とも思ったので記事にしてみたいと思います!

今までの愛知環状鉄道

上記画像にもあるように愛知環状鉄道がICカードに対応したのは2019年3月2日のことでした。

それまでは専用の切符、もしくは定期券のみが使えていました。

愛知環状鉄道では岡崎駅等の大きい駅は自動改札機が完備されていますが、小さい駅では駅員さんが切符を確認してくれます。

また小さい駅では切符販売所がしまっている時間もありICカード対応前はその時間帯の電車に乗る場合、中を歩いている車掌さんに声をかけて切符を買う必要がありました。

私達乗客にとっても駅員さんにとってもとても便利になりましたね。

愛知環状鉄道でICカードを使う際の注意点

愛知環状鉄道でICカードを使う際には注意点があります。

今回は岡崎駅を例にしてご説明致します。

まず、岡崎駅で電車に乗る際は自動改札でICカードをタッチします。そしてその後、専用のピンクの改札機にもタッチ

降りる際は青の改札機にタッチしてから自動改札にもタッチ。

乗り換えの際もお忘れなく

このピンクと青の改札機にタッチを忘れると、移動距離に関わらず残高から1500円くらい引かれてしまいます。以前私はやらかしました。。。その際駅員さんに申し出たところ対応していただけたのですが、大変ご迷惑をおかけしてしまいました。

自動改札機のない小さい駅ではこのピンクと青の専用改札機のみが設置されているので、それにタッチすればOKです。

まとめ

新しいシステムは日に日に増えていきます。最初は混乱しますが、使いこなせば便利なものです。だけど私は回数券派。

キカン・コーシでした!