期間工基礎知識

期間工に入社してからの流れ(三菱)

始めては未知の連続!

キカン・コーシです!

どこの工場でも期間工として入社してからの約一週間は説明や研修などの期間になります。本日は私が実際に所属していた三菱自動車岡崎製作所の研修の流れについて書いていきたいと思います!(※私が入社した時の情報なので現在は異なる可能性があります。)

1日目(火曜日)

三菱は毎週火曜日入社。1日目は全体での座学になります。

まず派遣会社の担当の方に会議室みたいなところに連れて行ってもらい、制服や安全靴の支給されます。その後自動車製造に関する基礎知識やコンプライアンスについて学びます。帰りに作業の基本手順を書かれた紙を渡され、次の日にテストになります。ちなみにこの段階ではおそらくこの紙に書かれていることが全く分かりません。規定トルク・カチ音などといった専門用語満載。それでも頑張って覚えましょう。

キカン・コーシ
キカン・コーシ
座学中に寝ないように頑張ろう!

2日目(水曜日)

2日目はちょっとした実習と座学

午前中にトルクレンチの使い方や結線の仕方などを習います。そう、この時に初めて1日目で宿題として渡された紙に書いてある用語を理解できてきます。作業内容自体は簡単なので心配はないと思います。

午後からはテストです。前日に頑張って覚えたことをしっかり回答しましょう。点数が悪いと研修打ち切りで不採用みたいなことを聞きましたが、約50人いた私の同期は全員普通に合格でしたのでちゃんと勉強すれば大丈夫です!

キカン・コーシ
キカン・コーシ
勉強してこなかったら普通に落ちると思う!

3日目(木曜日)

この日は最後の座学と本格的な実習です。

まず午前中に最後の座学です。この日の内容は安全について。工場の作業では何よりも安全第一。しっかりと学びましょう。

そして午後がいよいよ本格的な実習のスタート。インパクトドライバーを用いてボルト締めなどの作業を行います。複数のステージが用意してあり、規定タイムをクリアすると次のステージに勧めるシステムです。すべてクリアすると晴れて配属先での作業になるのですが、この日にクリアできるのはおそらく経験者のみでしょう。

キカン・コーシ
キカン・コーシ
この時点では自分がクリアできる未来が見えませんでした。。。

4日目(金曜日)

本格的な実習の続きです。

未経験の方でも比較的器用な方はこの日のうちにクリアできます。私のときは全体の4割ほどがこの日にクリアしました。クリアできない場合は来週の月曜日にまた続きを行うことになります。この時に一つの注意点があり、それは配属される班が夜勤である場合です。研修は昼に行われるので、この日にクリアできないと月曜昼勤→火曜夜勤という変則的な勤務になってしまいます。

キカン・コーシ
キカン・コーシ
できればこの日にクリアしたい!

5日目(翌週月曜日)

研修の最終日です。

この日までにクリアできないと不採用になるらしいので意地でも頑張りましょう。ただ、ここで不合格になった人の話も聞いたことないので緊張しすぎず頑張りましょう!

キカン・コーシ
キカン・コーシ
これを乗り越えてからが本番!

まとめ

いかがでしたか?コンプライアンスの問題もあるのであまり具体的には書けませんでしたが、雰囲気は伝わりましたでしょうか?また、今回は三菱の例になりますが、他の工場でも似たような流れだったと期間工経験者の同期に聞きました。落ち着いて取り組めば大丈夫なので真面目に学びましょう!

キカン・コーシでした!

追記 ダイハツ九州の研修も受けてきました!違いはある?

研修を乗り越えたらクリック