期間工基礎知識

期間工はずっと同じ仕事をするの?

ゴールデンウィークも残り少なくなってまいりました

キカン・コーシです!

期間工と言えばライン作業、同じ仕事の繰り返し。そんなイメージですが、実際のところどうなんでしょうか?

期間工の作業

このイメージは正しくもあり間違ってもいます。まず、期間工になると配属が決定します。車のドアをつける班、エンジン回りを作る班などです。そして班の中に数十人の作業者がいて、それぞれ別の工程を担当しています。つまり、何十種類の工程があるということ。

あなたがもし最初に工程Aを担当することになったとしても、そのうち人の入れ替わり等の理由により工程Bの作業を覚える機会が訪れます。何個の仕事を覚えさせられるかは会社の指針やその班の指導者の方の考えによっては異なりますが、社員を目指している場合はより多くの工程を覚えさせられるみたいですね。

また、もともとしていた作業を新しい人が覚えることになった場合、その指導員としてチェック係のような作業をすることもありますね。

期間工の実態

とはいえ、仮に多くの工程を覚えていたとしても日替わりで違う作業をしたり、一日の中で数種類の工程を代わる代わる行ったりすることは稀です。そんなことしてたら編成を組む社員の方も大変でしょうし。。。結局自分のメインである工程を毎日行う感じになってしまいます。

対策

新しい工程の研修が始まり全力で作業しているうちはまだいいのですが、さすがに毎日同じ作業をしていると飽きてきてどんどん時間の流れがおそくなります。しかしそれを繰り返していくと、ある日何も考えなくても体が動くという境地に至ります。ここまで来たらこっちのものです。そうなればいくらでも他のことを考える余裕ができます。近場の作業者と話すという暇つぶし手段が生まれたり、私の場合は作業中にブログに書く内容と構成を考えています。あとなんか小声で歌ってる人もよくみます。ある意味仕事時間を趣味にあてれると思えば単純作業もすてたもんじゃないですね(?)

まとめ

繰り返される単純作業も、捕えようによっては悪い物じゃないかもしれません。自分なりの方法を見つけて快適な期間工ライフを目指しましょう!

キカン・コーシでした!

結局単純作業だと思ったらクリック