期間工基礎知識

期間工は住民票を移すべき?

私は地元に置いています

キカンコーシです!

先日住民税についての記事を公開いたしました。

私は現在愛知県に住んでいますが、住民票は地元にあるのでまとめて請求が来ます。

・・・あれ?

期間工って住民票を移すべき?

というか住民票って移さなきゃ罰則とかあるんだっけ?

そんなことをこの記事でまとめます!

住民票を移さない場合の罰則

実は住民票を移さない場合は罰則があります

法律によって

ほうりつ

転居をした日から14日以内に届け出てね!

正当な理由なく違反したら5万円以下の罰金な!

と定められています。

あれ?キカンコーシ住民票移してないって言ったよね?犯罪自慢か?イキリ期間工か?

と思った方はちょっと待って!

正当な理由なく違反したら罰金なのです。

この正当な理由には「一時的に住む場合」というのがあるので

短期の期間工(1年未満)であれば住民票を移す必要性は無いのです!

※もっと詳しく知りたい人は調べてね!

しかし住民票を移す必要性がないとはいえ

いろいろ不便は起こるのではないか?

ここからは具体例をみていきましょう!

住民票を移さないことによるデメリット

こちらのページで詳しく解説されていましたので参考にしています。

まとめると

  • 選挙に行けない
  • 免許の取得や更新ができない
  • 証明書類を発行できない
  • 一部公共施設等を使えない
  • 確定申告ができない
  • 公的通知が届かない
  • 会社の手当申請が認められない場合がある
  • 税金が面倒になる

何やら難しいですが気を付けておきたいのはやはり

免許の更新についてでしょう。

更新日が近い方は要注意!

あと、本人確認書類が必要なサイトに登録する場合に困ったりします。

私は以前FXの口座を開こうとしたとき、現住所と身分証の住所が異なったために拒否されたことがあります。

そういった方も注意。

住民票を移さないことによるメリット

とくにありません。

強いて言うなら役所での手続きをする必要がないというだけです。

期間工は住民票を移すべきか?

本題です。

期間工は住民票を移すべきか?

ここまで書いてきたことを見れば100%移した方がいいのでは?

と思うかもしれませんが、そうともいえません。

何故なら期間工特有の懸念があるからです。

それは仕事が合わない可能性があるという点です。

期間工は他の職種に比べても明らかに当たり外れが大きく

キカン・コーシ
キカン・コーシ
どんなにきつくても1年は頑張るぞ!

と強い意志を持っていたとしても

耐えきれず短期で辞めてしまう人が多いのも事実。

私も過去にきつすぎて2ヶ月ほどで辞めてしまった経験があったり・・・

実は私はこの時に限って住民票を移していました。

そしてまたすぐに地元に住民票を戻すことに。

つまり、私の結論としては

期間工になってすぐ住民票を移す必要はないが

現場で働いてみて「ここで長期間働こう!」と決めたら移すべき

ということになります。

おわりに

住民票を移していないことによる不便は起こってからじゃ面倒くさいことになる場合も多いです。

しっかり確認しておきましょう!

キカンコーシでした!

住民票移してない人はクリック