期間工基礎知識

期間工は皆どのくらい続けるもの?

心はいつまでも新人作業者

カン・コーシです!

期間工は非正規雇用ながらも年収400~500万の業界。短期でも稼げるし、各地を転々としながら何年も期間工を続ける方もいます。

はたして、多くの期間工は一つの職場でどのくらいの期間続けるのでしょうか?

期間工の特権

まず、この記事について考えるうえで重要な単語が3つあります。

入社祝い金

期間工の大きな特徴ともいえる制度です。

入社しただけ(※正確には2週間無遅刻無欠勤等の条件有)でもらえるお金。時期や会社によって変動しますが、最盛期には60万円以上の祝い金を出していた会社もありました。

満了金

契約社員や派遣社員にはあらかじめ雇用期間が設けられており、雇用期間を終えることを満了と言います。期間工の場合は主に6ヶ月単位で区切られており、契約を更新した場合また6ヶ月のびるという感じです。ちなみに更新しながら働ける最長期間は2年11ヶ月(※例外あり)となっています。その場所でもう一度働きたい場合は半年の期間を開けなければいけません。

また多くの期間工には満了金という名のボーナスが設定されており、満了の月の給料に加算されます。雇用形態や会社によって異なりますが、最大手のトヨタや私の所属していた三菱では平均して半年ごとに50万円程の満了金が発生します。その辺の正社員よりもらっているかもというレベルです。

失業保険(会社都合退職)

失業保険とは、1年以上働いていた人が仕事をやめた際に利用できる制度。稼いでいた金額のだいたい6割ほどを最大3ヶ月もらうことができます。

しかしこれには問題があり、自分の意志で会社を辞める自己都合退職だと失業保険を受け取るまでの待機期間が3カ月もかかってしまいます。

直接雇用の期間工は、満了によって退職すると会社都合退職になります。

会社都合退職の場合は待機期間が最短2週間ですみます。

これにより期間工を1年→失業保険→期間工を1年→失業保険という期間工ループが実現可能になります。

※この期間工ループはやりすぎると失業保険の申請が通らなくなるという噂もあります。行う際は気を付けましょう。

※派遣社員形態の雇用である場合は自己都合退職になります

前置きが長くなりましたがここから本題です。

期間工は皆どのくらい続ける?

第3位:2年11ヶ月(フル満了)

第3位は最長の期間まで働くフル満了です。

30代以上の方になると結構いるイメージ。

三菱時代の私の班内に、1度三菱をフル満了して2週目をやっている方がいたのですが、その方曰く

先輩
先輩
俺らくらいの年になると面接で落とされることも多くなるし、知らない環境に行くのも面倒くさくなる。というか高額な祝い金を狙って転々とする人もいるけど、採用までの待期期間とか考えたらあんまり得にならないし。

とのことでした。さすがのご意見です。

第2位:1年

先述の失業保険をもらう権利が発生する最短期間が1年。

話を聞いていると期間工を長いこと続けているベテランの人は上記のフル満了派か、この1年派に分かれるような気がしています。

第1位:初回満了まで

意外と盲点かもしれませんが、工場には

新人
新人
今回が初めての期間工です!

という人が結構多いです。主に20代

そして多くの人は「次の仕事までにとりあえず稼ぎたい」「稼げると聞いたから応募した」といったようなふわっとした感じできます。そして初回満了という節目でやめていくという感じです。

なんとなくマイナスな感じの説明をしてしまいましたが、祝い金と満了金という2つの制度があるために1ヶ月当たりの稼ぎで考えるとこれが最強になるという事実もあります。

番外編:初回満了前

上記ランキング外にはなりますが、結構います

肉体労働や交代制勤務に耐えれずに辞める人から祝い金だけもらって即やめる悪質な輩まで様々。

法律上は仕事を辞めたいときに必ずしも満了までいる必要はありません。しかし、これをするとその会社ではもう採用されない・派遣会社のブラックリストにのって祝い金がもらえなくなる可能性がある等のデメリットがあります。

悪質な祝い金ハンターについては論外ですが、もし真面目に働くつもりだったのに身体的にキツイという場合、私は初回満了までは頑張ってみたほうがいいと思います。

どうしても工程がキツい場合は上司に相談すれば変えてもらえることもありますし、なにより期間工は祝い金と満了金の世界。祝い金と満了金のない期間工の稼ぎなんてバイトに毛の生えたようなもんです。せっかく期間工として見知らぬ土地に来てキツい労働をはじめたのならこれだけは避けたいです。

まとめ

期間工は短期でも長期でもしっかり稼げます!自分に合ったスタイルで働きましょう!

キカン・コーシでした!

他の期間工たちの実体験は人気ブログランキングへ

期間工情報はこちらから!

応援クリックお願いします!