期間工コラム

期間工をしたらマッチョになってました

自称細マッチョ

キカン・コーシです!

期間工は肉体労働。それ相応のキツさはもちろんあるが、乗り越えたときには強靭な肉体が手に入るのだ。

本日の記事は実際に期間工として半年働いた私の肉体の変化についてです!

期間工をしてどんな体になった?

下記動画のサムネイルをご覧ください。

これは私の実際の体です。

また動画内では別角度から撮影した動画もあります。(チャンネル登録よろしくね!(><))

もちろんスポーツ選手や本気で筋トレをしてる方々には遠く及びませんが、一般的にそこそこマッチョといえるくらいにはなっているのではないでしょうか?

筋トレはした?食事は?

筋トレ

筋トレは一切せず期間工の労働のみです。

もちろん体を鍛えられるかは工程による部分が大きいのですが、私の行っていた工程は

  • 走り回る有酸素運動工程
  • 腕全体を酷使する工程

の二種類だったので、痩せる&腕全体が太くなるということが起こりました。

食事

毎日たんぱく質を120g取ることと低カロリーを心掛けました。

事前知識として体重(kg)×2gのたんぱく質が体づくりに必要だと知っていたので、それを行いました。私の体重は約60kgなので120gです。

実際にやってみてわかったのですが、カロリーを気にしつつ毎日120gのたんぱく質を食事でとるのはとても難しい。なので持ち運びできるプロテインをまとめ買いして工場に持っていっていました。

コンビニでもよく見るやつです。まとめ買いするとだいたい3分の2くらいの値段で買えるのでお勧めです。(とはいえ粉のプロテインにはコスパでは及びませんが)

もっとマッチョになりたいなら

私は肉体の変化として、やはり作業で酷使していた腕とその周辺の筋肉が発達しました。半年間で満了したからまだこの程度ですが、もし数年続けていたら腕だけ異様に太くなっていたと思われます。というより実際に工場内でそういった方を見かけたこともあります。

より美しい体を目指すなら、作業であまり使わない部分の筋トレをした方がいいかもしれません。

注意点

上記のように、期間工は働くだけで体が鍛えられていきます。しかしそれは言い換えればそれだけ過酷な労働であるということです。

筋トレやダイエットを並行して行うのは仕事に慣れてからにしましょう!最初のうちはたくさん食べてたくさん寝る!それが一番大事です!

まとめ

私は以前より気になっていた「半年の期間工生活でどれだけの体を作れるか?」という疑問をついに解明しました。次に解明したいのは「期間工と筋トレを並行したらどれだけマッチョになるか?」です。また半年後くらいに答え合わせをしたいと思います!

キカン・コーシでした!

↑マッチョはクリック!