孤独の期間工グルメ

【金の豚】決別のとんかつ

さらば大分

キカン・コーシです

先日述べた通り私はダイハツ九州を途中退社してしまった。

まだ学べることがあっただろう。やり残したこともあっただろう。

私はせめて、せめてこの店にだけは行っておきたかった。

金の豚

本日訪れたのはこちらの店。

とんかつ金の豚

宇佐市と中津市にそれぞれ一店舗ずつ構えるとんかつ屋だ。

ダイハツ九州の人達には工場の近くのローソンの向かいと言えば一発で分かるだろう。

毎日通勤のたびに見ていたこの建物。自らGOLDを名乗る程の実力、試さないままこの地を離れるわけにはいかない。

入店

さぁさっそく入店。この日は平日の夜だったこともあり一人で来たが広めのテーブルに案内された。

メニューを開くとこの店がいかにこだわっているかを力説するページがこれでもかと並ぶ。

ただこの日はあまり活字を読む気分ではなかったのでとりあえずイチオシっぽい南国スイート豚をチョイス。

早く食べたいなぁ。

注文すると店員さんから驚きのひとことが。

ホットコーヒーの無料サービスがありますのでよろしければどうぞ!

とんかつという料理はどうしてもその性質上注文から提供までに時間がかかるものだ。

その空き時間を退屈させまいとする恐ろしいほどの心遣い。

包み隠さずに言えば、別段おいしいというわけではなく普通のコーヒーであった。

しかしその一杯はコーヒーの温度以上に私をあったかくしてくれたのだった。

~完~

10分ほど待つと料理が届いた。

実食

南国スイート豚ロース膳150g(1458円)

充実のセット内容。オシャレすぎる千切りキャベツ豚汁雑穀米オシャレすぎる千切りキャベツ

なんたる美しさ。

食べる前から肉厚さとサクサク感が伝わってくる。

・・・いざゆかん。

なんだと!?

既に旨いことは予想して挑んだのに、想像をはるかに上回る旨さだと!?

衣はもちろんサクッと、肉は分厚いのに歯切れよく、濃厚なソースとの相性も抜群。

そしてなによりこの南国スイート豚がとんでもない。

その名の通り肉がほんのり甘くさっぱりとしながらも重厚な後味を残してくれる。

塩&かぼすの組み合わせも試す。

やはり間違いない!

それもそのはず、とんかつ自体のクオリティが高いのならばシンプルな味付けが合わないはずはない!

箸休めに豚汁を飲もう。七味唐辛子を少々振って。

なんと、この豚汁も絶品だ!

私のイメージする豚汁は肉と根菜の旨味が強い物。

しかしこの豚汁はしっかりと魚介系のだしが染み込んで濃厚な味わいを演出している!これは箸休めではない。もはやメインを張れる逸材だ。

さぁいくぞラストスパート!

とんかつにからしをしっかりつけて・・・

こう!

もはやこの味の間違いなさが間違いない!(?)

温存してたオシャレキャベツ!

旨すぎる!!!!!

というかキャベツが美味しすぎる。最高のみずみずしさの中に臭みはいっさいなく爽やかな甘みが通り抜ける

私の人生で一番おいしいキャベツだこれ。

そういえば豚だけじゃなく野菜等にもこだわっているとメニュー表に書いていた気もする。あんまり読んでないけど。

ごちそうさまでした。

金の豚。その名に恥じないクオリティをとくとこの胸に刻み込まれた。

私は挫折をし、この地を去る身だ。

しかしあなたがここにいたことを決して忘れはしない。

終わりに

本日訪れたのはとんかつ金の豚中津店さん。

本当にお世辞抜きでとんでもなくおいしかった。ダイハツ九州勤務の方でまだ行ったことがないというのなら、一刻も早く行くべきだろう。

キカン・コーシでした!

「こいつはなかなかGOLDな店だぜ」と思ったらクリック