今アツい求人

日総工産の派遣ってどうなの?実際に働いてきました!

派遣工情報をリサーチ中

キカン・コーシです!

期間工をしている人なら日総工産という名前をおそらくは聞いたことがあるはず。

直接雇用の期間工に応募する際も高額祝い金がもらえるということでよく利用されています。



↑このキャラよく見ますよね

そして私は実際に日総工産所属の派遣工として働いた経験もあるので、今回は実際に使ってみた感想も含めまとめていきたいと思います!

派遣工求人まとめは下記記事に移動しました!

※派遣ではなく日総工産を通して直接雇用の期間工に応募したい!という方は下記リンクよりどうぞ!特設ページに飛べます!

日総工産で期間工に応募

そもそも日総工産とは?

日総工産株式会社(にっそうこうさん)は、業務請負、人材派遣、人材紹介等の総合人材サービスを行っている日本の企業。1971年(昭和46年)2月3日に創業した、製造業分野における請負・人材派遣の大手。

https://ja.wikipedia.org/wiki/日総工産

資本金は20億626万円、東証一部上場企業であり優良派遣事業者にも認定されています。

わかりやすくまとめると

キカン・コーシ
キカン・コーシ
歴史ある大きい会社で活動内容も評価されているよ!

ということですね。

日総工産を実際に使ってみた感想は?

冒頭にも書きましたが私は以前日総工産の派遣社員としてダイハツ九州に派遣されていました。

その中で実際に感じたことを書いていきます。

まず、事前説明がしっかりしていると感じました。

日総工産は工場の研修とは別に研修を行います。

その中では工場で働く上での基本を知れる座学があったり、健康診断、日総工産独自のサポート体制の説明などが行われます。

またその空き時間に同期として派遣される方々と親睦を深めたり、疑問点を担当の方に聞いたりもできました。

これが結構ありがたくて、不安を軽減できたりするので初めて期間工業界に飛び込む人なんかには非常にありがたいですね。

日総工産独自のサポートというのは、相談窓口であったり、特定の施設の割引優待、また前払い制度などです。

大企業ならではの整い方で、先ほどチラッと言った優良派遣事業者に認定されているというのはこういったところからでしょう。

また社員さんの対応も迅速かつ丁寧です。身バレ覚悟で書きますが、実は最初、私の寮として提供されたアパートの冷蔵庫が壊れていました。そして私がそれに気付き研修中に担当者に言ったところ、その日の研修終了後にすぐに新しい物を持ってきてくれました。めっちゃ重いのに。エレベーター無しのアパートなのに。

そして地元の日総工産の方も非常に丁寧で工場の様子や土地の様子などを詳しく教えてくれたことを覚えています。

おそらく正社員の方々も様々な研修をうけているのでしょう。

ちなみに残念なことに私は最終的に日総工産を通して派遣されたダイハツ九州を満了前に途中退社してしまっています。

しかしそういった派遣会社にとってマイナスなことにかんしても最後まで丁寧に対応していただきました

改めて考えると、入社から退社まで私が日総工産に感じた不満点はありませんでした。

日総工産のここがすごい!

日総工産の求人の特徴についてまとめます。(※求人によっては異なる場合がありますので応募の際に確認をお願いいたします。)

高時給・高額特典

最大の特徴です。

まず高時給。特に言うことはないのですが、気になる方は工場の派遣工求人を見比べてみるとわかります。

そして高額特典。参考までに言うと私の応募したダイハツ九州の求人は時給1500円+特典80万円という待遇です。

※当時の待遇ですので現在は異なります。

ただ、日総工産の特典は祝い金ではなく分割支給です。払われるタイミングは各求人によってまちまちなのでしっかり確認してください!

キカン・コーシ
キカン・コーシ
各求人ページの詳細に書いてあります!

とはいえ分割でも私たちがもらえるお金には違いありません。

派遣社員という形態は、工場→派遣会社→派遣社員という流れでお金が動き、派遣会社がどれだけ中抜きするかによって我々の給料が決まります

大手である日総工産は派遣社員がたくさんいるので一人当たりの中抜きの金額が少なくとも会社として成り立つのでしょう。ありがたい。

基本オプション全完備

具体的には

  • 寮費無料ワンルームアパート(※1)
  • 赴任旅費・帰任旅費支給
  • 前払い制度あり(※2)

という感じです!安心ですね!

※1・・・家賃を給料として一時支給した後に控除するというシステムです

※2・・・金額上限は求人により異なります

キカン・コーシ
キカン・コーシ
私の住んでいたアパートはウォシュレットまでついてました!

移籍可能

先日の無期雇用派遣についてまとめた記事の中でチラっと触れているのですが、日総工産は移籍可能です。わかりやすく言えば

A工場を満了→B工場に応募

という流れを日総工産に在籍したままできるということです。これにより有給の持ち越し手続きの簡略化が可能になります。

担当者さんに希望を伝えて新たな赴任先を探しましょう

キャリアアップ制度

これも無期雇用派遣の記事でチラっと触れているのですが、日総工産は

派遣社員→技能社員(無期雇用派遣)→管理側

というキャリアアップが可能です。実際にこのパターンで管理側になった方とお会いしたので確実に存在していると言えます。

日総工産は東証一部上場企業ですので自動車工場の正社員と同レベルに安定と将来性が望めますね。

ちなみに最初から技能社員として応募できる求人もあるので正社員を目指すならそちらが狙い目かもしれません。

日総工産の求人の探し方は?

私が実際に好待遇求人を探す際の方法を紹介します。

高収入や寮完備のシゴトが満載!
工場系シゴト情報求人サイト「工場求人ナビ」

↑のリンクを押すと下のページに飛びます。(※工場求人ナビというのは日総工産の運営するサイトです)

赤枠部分をクリックして

希望の地域を選択(特に決まっていなければすべてにチェックを入れましょう!)

そして赤矢印部分を「月収35万~」「寮あり」に指定。(時給でも検索できますが、月収指定の方好待遇求人がでてきます)

こちらがオススメの使い方なので是非!

※最初のページのキーワード検索は正直あまり機能していない気がします。メーカー名を入れても出てこない事の方が多いです。ただ、日総工産が定めるお仕事ナンバーを入れると一発でその求人にたどり着けるので、覚えておくと便利です!

まとめ

いかがだったでしょうか?派遣工を狙うなら日総工産は絶対にチェックしておくべきでしょう。

高待遇求人まとめはこちらから

キカン・コーシでした!

↑現役期間工たちの体験談はこちらから!